ケース2、マヌケな施工の数々
現場作業員の心無い仕事は何処にでもあるのですが、特にマヌケな施工例です。
型枠に丸ノコ!?
コンクリートの型枠に丸ノコの刃が付いていたよう。中には空き缶や木端などがあるかも知れない。

ハンガーパイプで雨漏
ベランダの手すりにクローゼットなどで使うハンガーパイプが使われている。
錆びて水が入り、下階に漏水してる。大工の手抜き工事だ。

屋根裏に鳥の巣が!
小屋裏に出来たすずめ?の巣だ。手抜き工事により穴が空いていたのだ。

基礎を削る、、、
ユニットバスが入らないので基礎の表面をはつった跡がある。鉄筋まで見えていることから考えると、5~6cm削っているようだ。

束柱がないっ!!
束石はあるのに束柱がない。床が揺れるのは当たり前だ。

クロスのノリ焼け
このシミはクロスのノリが後で焼けてきたもの。手間を稼ごうとして大工が自ら行ったためだ。天井だけは本職に依頼したため、きれい。

床下にマンホール、、、
居室の床下に汚水のマンホールがある。臭気で生活できない。設備業者が手抜き工事を行った結果だ。

ボイラー爆発!!
何でも無いように見えるがこのボイラーには減圧逆支弁も安全弁も付けられておらず爆発してしまったものだ。


このページの上に戻ります