欠陥住宅事件簿

事件簿007.地盤沈下によるゆがんだ欠陥住宅

地盤沈下は雨漏りと並び多く報告されている欠陥要因です。

地盤の不備や基礎の手抜きなど色々な原因はありますが、悲惨な状況を強いられることになります。

欠陥1

門柱が大きく傾いている。地盤の悪いところに建てた結果。当然家も傾いている。

欠陥2

ブロック塀も沈下によりゆがみが発生している。

欠陥3

沈下している建物のタイル。
目地がずれているのが判る。

欠陥4

沈下を受けた建物特有の亀裂。
「木は生き物」による乾燥割れではない。