欠陥住宅事件簿

事件簿011.日曜大工が建てた家-1-

今日発プラス 2005/6/6放送

宮城県古川市の欠陥住宅「日曜大工の家」の問題。
Mさんは退職金で、家を建設。建設業者は久しぶりの同窓会で会った同級生F工務店。
「今棟梁をしている。家なら任せろ」ということで、何の疑いも無く自宅建設を依頼。
その後ひどい状況に・・・

欠陥1

小屋束の上部が寸足らず。木端を入れて調整している。

欠陥2

更に小屋束の下端も寸足らず。寸法取りも出来ないような日曜大工なのだ

欠陥3

小屋梁にホゾ穴が等間隔に空いている。
間違えたのではなく古材を利用したということだ。