欠陥住宅事件簿

事件簿014.長野がたがたハウス-1-

今日発プラス 2005/9/5放送

松本市は欠陥問題が多い地域のひとつだ。そんな地域で起きた問題。
施主のSさんは若い夫婦で、建築条件付で家を購入した。売主は施工会社と同じLホーム、あまり大工の技術が良くなかったことや、引渡し時点にも不具合が多かったため、施主は支払いを留保した。するとやくざまがいの輩が支払いの請求に来る始末。代理人を立てて法廷論争になった。

欠陥1

基礎の亀裂から始まった。

欠陥2

各所に亀裂が発生。
亀裂は内部まで貫通しているものがほとんど。