欠陥住宅事件簿

事件簿015.練馬雨漏れチンピラ不動産屋-2-

売主である不動産屋は練馬区に店を構えているKハウジングという小さな会社。親子でやっている会社だが、実質は息子が仕切っているよう。
協議のために被害者の家に来るときは派手なシャツ、派手なネクタイでガラの悪そうな印象をわざと演出してくるような業界人。
雨漏りぐらい普通だ、家にはかならず隙間があるものだ、などと畳み込む場面数回。

欠陥5

サッシュが先行して付けられており、しかもシャッターボックスの裏には防水紙が無い。これでは雨が入るのは当然。

欠陥6

測量の結果、外壁モルタルの塗り厚さが6mmであることが判明、本来では20mm以上必要。左官業者の手抜き工事だ。