求人・パートナー募集

RECRUIT

安全で快適な家を建てるために法律プラスアルファでしっかりサポート
契約書類監査から現場検査まで、一貫してお任せください

家は一生で一番大きな買い物。 大切な財産である家を欠陥住宅にさせないために 国の制度基準+独自の審査項目で厳しくチェックします

社員検査員

応募要件 正義感のある人、建設業界に嫌気を感じている人、消費者を救いたいと思う人、社会的に意義のある仕事をしたい人、 建設業界や不動産業界がおかしいと思っている人なら誰でもOKです。もちろん女性もOKです。
資格 建築士資格は持っているに越したことはありませんが、無資格者であってもOKです。
経験 一応建設業界、不動産業界に身を置いていた方で、善悪・是非の判断が付く方である必要があります。
能力 コミュニケーション能力はある程度必要となります。聞き取り、説明、技術的アドバイスを行うためです。
学歴 特に問いません。しかし様々な依頼者や弁護士らとも対等に話をする立場になりますので、 ポジティブな人で、向上心があればいいと思います。
年齢 40代までで、床下や屋根裏に入るだけの身体運動能力のある人でなければなりません。
履歴書 顔写真入り(必ず)の履歴書(書式自由)を用意してください。
職務経歴書 検査の仕事は弊社が開拓した仕事です。即戦力は期待していません。 むしろやる気や志を重視しています。あまり経歴書に良いことを書かれても嘘はすぐにばれます。 あくまでも面談でどの程度知識が身に付いているのかということを判断させていただきますので、簡単にまとめていただければOKです。
待遇 社会保険・厚生年金完備、賞与年2回、給与は面談の上考慮

インターン

法学部
その他関連
学部学科
弊社は、他の検査機関や住宅を専門としている法律事務所よりも、欠陥住宅裁判の実務を数多く執り行っています。 しかも立証側、原告側として正しい知見と真実を探求する目を持って、弱者側での訴訟を、弊社のパートナー弁護士たちと進めています。
法学を学び法律家を目指す人にとっては、とてもいい体験が出来ることは間違いないでしょう。 建築検査の助手から訴訟実務の一連のスキルが身に付くかもしれません。
建築学部
その他関連
学部学科
建設業界とは実際どんな業界なのか?という疑問には3日もあれば答えが出るかもしれません。 弊社の仕事で、大手企業の社員が如何に乏しい人々か、如何に情けない人々かということを目の当たりにします。 そのような状況を冷静に直視し、これからの自分の進むべき道を考えて見るのも良いのではないでしょうか。 検査業務の助手から、交渉立会いまで、幅広い体験が待っています。

パートナーとしての業務委託検査員

パートナーシップの意味
パートナーシップの意味合いは、首都圏以外に住まわれている、多くの消費者たちに、少しでも安価に弊社の構築してきた検査を、利用してもらいたいということに他なりません。 そしてパートナーの皆様には町医者として、間違いのない初期治療や予防活動を行っていただきたいと考えています。 もし町医者として手に負えない問題に直面したら、研究所が大学病院としての立場で、バックアップいたします。
応募要件 正義感のある人、建設業界に嫌気を感じている人、消費者を救いたいと思う人、 社会的に意義のある仕事をしたい人、建設業界や不動産業界がおかしいと思っている人で、 検査業務に取り組みたいと考えている人で、首都圏以外の地方にて、 弊社の依頼で簡易瑕疵検査や新築検査を行っていただける方を募集いたします。
資格 1、2級建築士免許を所有している方に限ります。
(事務所登録の有無は不問)
経験 木造の現場監督または設計者の立場での工事監理経験を有する必要があります。
能力 コミュニケーション能力はある程度必要となります。聞き取り、説明、技術的アドバイスを行うためです。
学歴 不問
年齢 不問としますが、社員検査員同様、床下や屋根裏に入るだけの身体運動能力のある人でなければなりません。
履歴書 顔写真入り(必ず)書式自由のものを用意してください。
業務 弊社が取り組んできた検査業務において、その経験値が体系化されています。 皆様はその情報を瞬時に手に入れることが出来、明日からの検査に生かせることになります。 弊社の経験値としては、大手ハウスメーカーの欠陥施工問題やゼネコン各社における欠陥マンションの問題など、 マスコミを使っても入手できないような事実としての情報が豊富に蓄積されています。 弊社とのパートナーシップを結ぶことで、それらの情報が活用できるのです。
指導 パートナー希望の方は、徹底的に検査メソッドを弊社の指導の下勉強してもらいます。 その上で、正しい知識を身に付けてもらい、正しい判断が出来るようになってもらいます。